医院紹介

ごあいさつ

院長の植竹由乃です。
早いもので、当院も開業して20年が過ぎました。地元栃木市はもちろん、近接する小山市や壬生町、都賀町や西方町が、主な患者さんです。また、自治医大時代からの患者さんで下野市や大平町から来て下さる方もいらっしゃいます。地域医療に貢献することを目的に、毎日、真剣に情熱を持って取り組んでおります。

当院の特色は『家族みんなでかかれるホームドクター』です。妊婦さんから、子供たち、成人から車椅子の高齢者までどの年代の方にも、丁寧で、充実した治療を行っております。また『一生、自分の歯を使う』ことを1番に考えておりますので、なるべく削らない、抜歯しない、自然のままで歯の保存を考える治療を行っております。

実は私自身、若い時期を大学病院の口腔外科で過ごしたため、本当は抜歯や外科手術やインプラント等の治療を頻繁に行ってまいりました。しかし、現在は『患者さんの1本の歯の大切さ』を強く感じ、1本の歯を守る治療を心がけております。そのために、日々新しい知識を学び、より良い技術をもって治療する努力を心がけております。また、使用する薬剤や薬品も、信頼できるメーカーのものを使用し、その中でも特に安全で品質の高い良いものを私自身で厳選させて頂いております。信頼できる技工士に技工を依頼し、安全で質の高い金属や材料を用いて、義歯やさし歯、セラミック等を作製しております。中国製技工物は使用しておりません。

さらに、当院には臨床経験が豊富なスタッフが多数在籍しておりますので子供たちやご高齢の方にも親切で親しみやすいと大変喜ばれております。

治療は予約優先ですが、大学病院時代の急患当番の経験を生かし、『急患対応』の歯科医院となっております。急な痛みや顔面の腫れ、義歯が割れてしまった時なども、迅速に対応いたします。

院長のご紹介
院 長
植竹 由乃
略 歴

1962年、栃木県栃木市生まれ。
日本大学松戸歯学部卒業。
その後、同大学病院の口腔外科に所属し、抜歯や口腔外科手術の他に、インプラントや顎関節症治療などを学ぶ。

1992年、自治医科大学付属病院・歯科口腔外科に所属し、顎関節症の知識を深め、高血圧・糖尿病・白血病・癌など、全身疾患のある患者さんの歯科治療を学ぶ。
また、自治医科大学付属病院より「とちぎ歯の健康センター」に派遣され、車椅子や体に障害を持つ方への歯科治療を行う。

1995年、植竹歯科医院を開業。
同年、栃木県歯科医師会に入会。同時に栃木県女医会のメンバーとなる。

プライベートでは地元の栃木青年会議所(JC)に2002年まで所属し、「こども未来委員会」などの活動を通して地域の子供たちの健全な育成のため、様々な事業に参加。
現在は2003年から青年経営社会(YEG)のメンバーとして、経営者としての社会的感覚を学びつつ、地域発展のためのイベントや事業などにも協力。

趣 味

読書。
女性週刊誌から哲学書まで幅広いジャンルの本を読む。休日は都内の書店で1日を過ごすことが多い。

家庭菜園で採れた無農薬野菜を使っての料理も楽しみの1つである。

また、ピアノ演奏やカラオケなど音楽と触れ合うことが大好き。
最近は、ガーデニングなど、花や緑に接して休日を楽しんでおります。

副院長のご紹介
副院長
植竹 貴弘
ご挨拶

虫歯治療を得意としており、なるべく歯を抜かずに保存していく方針で診療に取り組んでいます。患者さんの気持ちに寄り添えるような治療をモットーにしています。
また、スポーツ選手(Jリーガーなど)の診療経験もあり、スポーツマウスピースなども得意としています。歯ぎしり用、顎関節症用、スポーツ用、睡眠時無呼吸症用などマウスピース全般に興味のある方はお気軽にご相談ください。

略 歴
2017年 鶴見大学歯学部卒業
2018年 日本大学松戸歯学部付属病院
 総合診療科(スポーツ健康歯科)
2019年 植竹歯科医院 副院長
日本大学松戸歯学部付属病院
 保存修復科(非常勤)
所属学会:日本歯科保存学会
留学経験:メルボルン大学歯学部(オーストラリア)
趣 味

卓球、将棋

このページのトップへ
診療時間・休診日のご案内
診療科目
一般歯科・小児歯科・予防歯科
診療時間
9:00~12:00/13:30~18:00
休診日
日曜日・祝祭日・木曜日
このページのトップへ
交通のご案内
所在地
〒328-0002 栃木県栃木市惣社町889-3
駐車場あります。
電話番号
0282-28-0838
アクセス

〔電車でお越しの方は〕

東武宇都宮線「野州大塚駅」より、徒歩3分。
駅より南。国府北小学校を過ぎて直進。


〔栃木方面よりお越しの方は〕

栃木街道を壬生方面に向かい、大山整形外科さんを過ぎて斜め左の旧道を入り、
直進し「野州大塚駅入口」の信号を左折。


〔壬生方面からお越しの方は〕

栃木街道の旧道を入り、大神神社過ぎ、
惣社町の駐在所を越えて「野州大塚駅入口」の信号を右折。

このページのトップへ
携帯サイト