院長コラム

よつ葉だより

2004年4月~ 生活協同組合 よつ葉会会報「よつ葉だより」に掲載されていたコラムをご紹介します。

歯の健康(その7)  『スポーツと歯』

2004年10月/No.178

 スポーツ選手は、正しい噛みあわせでしっかりと奥歯を噛みしめてスポーツをしています。そして体のバランスを安定させ、すばらしい筋力を発揮しているのです。このためオリンピック選手には、年1回の歯科検診が実施されているそうです。
 スポーツ選手がよく使用するマウスピースとは口の中を保護する装着物でマウスガード・マウスプロテクターとも呼ばれています。外衝からアゴや口の衝撃をやわらげて、アゴの骨折や歯を破折、口のケガなどを予防します。
 たとえば、サッカー、ボクシングに野球、アメリカンフットボールやラグビー、さらに柔道や空手などのスポーツをする際に、マウスピースを装着することで、スポーツによる口のケガを防いでいるのです。
 マウスピースは、スポーツ用品店などでも買うことができますが、正しい噛み合わせということを考えると、歯科医院で作製したほうがよいでしょう。

コラム一覧へ