院長コラム

よつ葉だより

2004年4月~ 生活協同組合 よつ葉会会報「よつ葉だより」に掲載されていたコラムをご紹介します。

歯の健康(その12)  『歯の英会話』

2005年3月/No.183

 最近では、海外旅行をしたり、海外勤務や留学をする人たちもめずらしくありません。外国で役立つ、歯に関する英単語をご紹介いたします。虫歯は「cavity」、歯肉(歯ぐき)は「gum」、前歯は「front tooth」、奥歯は「back tooth」、乳歯は「baby teeth」、萌出する(歯がはえる)は、「come out」、歯石は「tartar」です。英語でコミュニケーションをするときには、これらの単語を覚えていると楽でしょう。
 また、海外で矯正の治療をする場合は、充分に注意してください。治療が予定より長くなり、途中で帰国することになって、その後を日本の矯正医で続ける場合は、その治療内容があまりにもかけ離れていることがあります。それは治療が難しい独自の方法で矯正されている場合があるからです。

コラム一覧へ